トップ柔道家出身大学ランキング > 環太平洋大学出身の柔道家

環太平洋大学出身の柔道家

最終更新日:2024/7/13

環太平洋大学出身の柔道家5名のリストです。年齢の若い順に並べています。

素根輝(そね あきら)
人物…
2000年7月9日生まれ。2020東京五輪柔道女子78kg超級優勝。世界選手権(2019、2023年)女子78kg超級優勝。ワールドマスターズ2018年女子78kg超級優勝。グランドスラム(大阪2019、タシケント2021、東京2022)女子78kg超級優勝。
学歴…
久留米市立南筑高等学校を卒業→環太平洋大学体育学部体育学科を中退
梅木真美(うえき まみ)
人物…
1994年12月6日生まれ。2015年世界柔道選手権女子78kg級優勝、2016年グランドスラム・バクー女子78kg級3位
学歴…
熊本県立阿蘇中央高校を卒業→環太平洋大学体育学部体育学科を卒業
谷本和(たにもと のどか)
人物…
1991年9月20日生まれ。グランドスラム・東京2012女子52kg級準優勝。
ヌンイラ華蓮(ぬんいら かれん)
人物…
1991年5月23日生まれ。2014年世界柔道選手権女子70kg級準優勝
宇高菜絵(うだか なえ)
人物…
1985年3月6日生まれ。2014年世界柔道選手権女子57kg級優勝、2013年グランドスラム・東京女子57kg級優勝、グランドスラム(2009年リオ、2014年パリ)女子57kg級準優勝、2010年ワールドマスターズ女子57kg級準優勝、2015年ワールドマスターズ女子57kg級3位、グランドスラム(2010年パリ、2013年パリ、2015年パリ)女子57kg級3位