トップ小説家・文筆家出身大学ランキング > 武蔵野美術大学出身の小説家・文筆家

武蔵野美術大学出身の小説家・文筆家

武蔵野美術大学出身の小説家・文筆家、10名ののリストです。年齢の若い順に並べています。生年不明の方は表の一番最後になります。

伊藤計劃
『虐殺器官』
武蔵野美術大学美術学部映像科を卒業
リリー・フランキー
『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
大分県立芸術短期大学付属緑丘高校(現・大分県立芸術緑丘高校)を卒業
武蔵野美術大学を卒業
斎藤綾子
「愛より速く 二十三歳、性の自叙伝」
武蔵野美術大学工芸デザイン科
みうらじゅん
『色即ぜねれいしょん』
東山高校を卒業
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業
村上龍
『限りなく透明に近いブルー』『半島を出よ』
長崎県立佐世保北高校を卒業
武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン科を中退
島田荘司
「占星術殺人事件」
広島県立福山誠之館高校
武蔵野美術大学商業美術デザイン学科
景山民夫
「遠い海から来たCOO」
武蔵高校
慶應義塾大学文学部
武蔵野美術短期大学(現武蔵野美術大学)デザイン科を中退
佐野洋子
『役にたたない日々』
武蔵野美術大学デザイン科を卒業
赤瀬川原平(尾辻克彦)
「父が消えた」
愛知県立旭丘高校美術科
武蔵野美術学校(現武蔵野美術大学)油絵学科を中退
小林深雪
『至上最強の恋愛』
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科を卒業